ブログの説明

暮らしに活用でき、家族や仲間で楽しめる、”ネット用語集”を目指しています。 もし、?の用語があったら”ブログ内の検索”を活用下さい。


2016年9月29日木曜日

セキュリティ対策(安全対策)の基本



セキュリティ対策は、まずどんな危険があるか知ること、事前に対策すること、自分にもいつか危険がふりかかると考えること、データをバックアップすることなどが基本になります。

1.       ウイルス、詐欺などの危険を知ることからスタート

有効な対策をするためには、どんな危険があるのかを知ることが大事です。

2.       安全対策は前もって対策することが大事(発生してから対策しても遅い)

ウイルスなどに感染したら、ネットワーク上の全てのパソコンが瞬時にウイルスに感染。

3.       自分は大丈夫だろうと考え、わずかな点を見逃すと大きな危険に

使っているソフトは全て100%完璧ではありません。ソフトを最新版にしないとウイルス感染などの危険があります。また、突然来た迷惑メール(いたずらメール)にも危険がいっぱい。
ウイルスなどは他人事ではなく、いつか自分も危ないと考え対策しましょう。

4.       備えなければ憂い有り(大事なデータが使えなくなったら大変!)

ウイルスやハードトラブル、自然災害などで重要なデータが使えなくなったら大変。何事も備えが大事です。データもUSBメモリなどの外部媒体にバックアップしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿