ブログの説明

暮らしに活用でき、家族や仲間で楽しめる、”ネット用語集”を目指しています。 もし、?の用語があったら”ブログ内の検索”を活用下さい。


2016年7月16日土曜日

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)は、インターネット接続を無線で可能にする機器


無線LANルーターは、複数のパソコンやスマホなどのインターネット接続を、無線で可能にする機器です。

無線LANルーターを使うことで、家庭内で無線を使ったインターネット接続環境を構築することができます。

無線LANを使うには、「親機」と「子機」が必要になりますが、「無線LANルーター」は、この「親機」になり、Wi-Fiルーターとも呼ばれます。

無線LANルーター = 無線LAN 親機 =Wi-Fiルーター

「無線LANルーター(親機)」をADSL回線や光回線などのブロードバンドモデムに接続して、家庭内で無線でのインターネット接続の環境を作ります。

子機は、親機と電波通信する機器のことで、パソコンなどに子機が内蔵されていることが多く、「無線LANルーター」を用意すれば無線LANを利用することができます。




なお、インターネット接続している”ブロードバンドルーター“が、この”無線LAN親機“の機能を①持っていない場合、②持っている場合で以下の2つの接続方法があります。





(注)Wi-Fiルーターには「据え置きタイプ」と「モバイルルーター」がある
 
Wi-Fiルーターにはコンセントに接続し、ADSLや光回線といった固定回線にLANケーブルでつないで使う「据え置きタイプ」と、バッテリーを内蔵し、3GLTEWiMAXといった携帯電話網に接続する「モバイルルーター」の2種類があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿