ブログの説明

暮らしに活用でき、家族や仲間で楽しめる、”ネット用語集”を目指しています。 もし、?の用語があったら”ブログ内の検索”を活用下さい。


2016年7月24日日曜日

Flash Playerは動画をみるために必要なソフト

ホームページ動画の代表的なデータ形式である「Flash(フラッシュ)」の動画をみるソフトが「Flash Player」です。Flash Playerは、単独で動くソフトではなく、ブラウザの中で動いている「プラグインソフト」(アドインソフト)です。

(注)プラグインソフト(plug-in soft)とは
ソフトウェア単独では動作せず、ブラウザで利用され、ブラウザ機能を拡張させるソフトウェアのこと。アドインソフトとも言います。

■「Flash Player」は、ブラウザ別に種類があります

 (1) ブラウザIE用の「Flash Player ActiveXコントロール」
 (2) FirefoxなどIE以外のブラウザ用の「Flash Playerプラグイン」
 (3) Google Chromeに組み込まれているFlash Player

■「Flash Player」を狙うウイルスが多い! 最新版にしよう

Flash Playerの不具合(脆弱性)を悪用する攻撃が多く、特定のフラッシュ動画を見たときに、Flash Playerのバージョンが古いと、ウイルスに感染します。
動画を見る機会が増えています。ウイルスに感染しないよう、Flash Playerを最新版にして下さい。




Flash Playerを最新版に更新する方法

まずは、各ブラウザのFlash Playerが最新版かどうか確認下さい。次に、最新版でなかったら、最新版に更新して下さい。

■まずはFlash Playerが最新版かどうか確認

Flash Playerはブラウザ毎に異なります、使っている全てのブラウザで確認下さい。
使っているブラウザ全てで、下記URLにアクセスしてください。そのブラウザのFlash Playerが最新版かどうか確認できます。
https://www.adobe.com/jp/software/flash/about/


■Flash Playerを最新版に更新する方法

Flash Playerはブラウザ毎に違うので、以下のように、ブラウザ毎に最新版に更新して下さい。

・Internet Explorer (Windows8系)
Windows8系でInternet Explorer(IE)を使用する場合、標準装備のIEにはFlash Playerが内蔵されています。必要な更新はWindows Updateで自動的に配信されますので、Windows Updateを確実に実行することが必要です。


・Internet Explorer(Windows 7/Vista系)
Adobe のサイトから最新のFlash Playerを入手します
ダウンロードの画面に「提供オプション」が表示されていますが、これは不要なので、全て 「レ(チェツクマーク)」をはずして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロード



Flash Player インストールトラブル対処法(Windows)


・Google Chromeの場合
Google Chromeのアップデートで、Flash Playerも自動的にアップデートされますので、Google Chromeを最新版に更新することが必要です。

・Firefoxなど、その他の場合
各ブラウザで下記サイトを開き、Adobe のサイトから最新のFlash Playerを入手します。
ダウンロードの画面に「提供オプション」が表示されていますが、これは不要なので、全て 「レ(チェツクマーク)」をはずして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロード
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/



Youtubeを見ていると、時々、下記ようなメッセージが表示される場合がありますが、これは危険です。無視してくだい!




①「ドライバーアップデートを更新します。(推奨)無料ダウンロード」
②「マルウエア駆除・・・・・問題を確認します」

上記は危険なメッセージです! ダウンロード、クリックはダメ!

Youtubeに限らず、ブラウザで「・・・・をアップデート」、「・・・・をインストール」という表示が出ても、絶対にダウンロードしたり、クリックしないでください。危険なソフトで、実行するとウイルスに感染します。

参考:
Flash Player インストールトラブル対処法(Windows)

0 件のコメント:

コメントを投稿