ブログの説明

暮らしに活用でき、家族や仲間で楽しめる、”ネット用語集”を目指しています。 もし、?の用語があったら”ブログ内の検索”を活用下さい。


2016年6月21日火曜日

ブログ(blog)は日記形式のホームページ、ブログの書き方の基本とは?

ブログを一言でいうと、「簡単に作れるホームページ」です。ブログの魅力は、従来のホームページの様な手間もいらず、日記・趣味・仕事の話題等の情報発信が簡単にできることです。

ブログ(blog)は、「Weblog(ウェブログ)」を略した呼び名で、日記形式のホームページです。

  Weblog = Web(ホームページ) + log(日誌)

ブログのレイアウトは事前に準備されており、レイアウトを選択し、記事を書くだけで、記事が日時順に並んだホームページが自動的に作成されます。

ブログでは、ホームページの様な作成するソフトもいらず、会員登録(ほとんど無料)すれば、定型のレイアウト(テンプレート)を使って簡単にホームページが作成できます。

ブログの特徴を、整理してみると、以下になります。

(1) 日記、趣味等をホームページの形で簡単に公開。特別なソフトは不要。
(2) 無料の「ブログ・サービス」が多く、会員IDを登録すればその日から公開。
(3) パソコンばかりでなく、スマホ・携帯からも記事を投稿。
(4) ブログは検索エンジンに有利に働き、検索エンジンでよくヒット。
ブログは内容がテキスト中心で、また、他のブログからリンクされることで、検索エンジンの検索に有利に働きます。

インターネットでの情報発信の便利なツール「ブログ」、以前は若い人の利用が多かったですが、最近は中高年にも人気が出てきました。


  

ブログで有名になった、眞鍋かをりさんが、雑誌「旬なテーマ」200511月号に掲載した記事は、大変役立つ内容でした、下記に一部紹介します。
 参考情報:雑誌「旬なテーマ」200511月号
 "眞鍋かをりに みんなに読んでもらえる「ブログ」のやり方を教えてもらう"

(1) ブログは自分を出せる場所
仕事や日常のことからちょっと離れて、その人の最も人間ぽい部分をかける場。いろんな人生経験をブログで公開したら楽しいと思う。

(2) 具体的なテーマを決める
「お仕事日記」とか「子育て日記」みたいに具体的なテーマを決めると読む人は興味を持ちやすい。

(3) 各記事のタイトルはブログの内容が一目でわかり、インパクトのあるものを

(4) 書く話題は具体的に
テーマを絞り、話題が広がり過ぎないようにすることが大切。自分が書きたいことについて自由に書いていくことが、続ける一番の秘訣。

(5) ちょっと自虐的に書いてみる
上の目線から意見するような書き方でなく、ちょっと自分を茶化して書いているようなブログは好感が持てる。

(6) 記事の書き方がブログの"店構え"になる
記事の行間の空け方、文字の大きさ、バランス、色でそのブログの印象が決まる。つまり自分なりの書き方のスタイルを工夫すること。

(注)上記内容は記事の内容の一部を省略しています。正確には、上記の雑誌を見てください。もう絶版かもしれませんが・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿