ブログの説明

暮らしに活用でき、家族や仲間で楽しめる、”ネット用語集”を目指しています。 もし、?の用語があったら”ブログ内の検索”を活用下さい。


2016年6月21日火曜日

迷惑メール(いたずらメール)とは、迷惑メール対策の基本は?

迷惑メール(いたずらメール)は、スパムメールとも呼ばれ、”関係ないところから、勝手に送られてくる、いたずらメール”です。

迷惑メール(いたずらメール)には、ウイルス、スパイウェア、フィッシング詐欺などの危険が含まれており、”悪の温床”になっています、注意下さい。

迷惑メールは、受け取った相手の興味を引く内容になっていますので、くれぐれも、儲け話、面白い話、脅しの話などのメールは無視し、返信含め、一切対応しないことが必要です。

迷惑メールの実例
~こんなメールが来たら、何もせず、すぐに削除!!


■実例:【個人情報を盗むメール】 フィッシング詐欺

『 セブン銀行のご利用ありがとうございます。この度、セブン銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、オンライン上でのご本人確認が必要となります。
この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。  http://abc.co.jp(←偽りのURL) 』


偽りのホームページに誘い、ログイン等の個人情報を盗み出す詐欺メールです。このような詐欺をフィッシング詐欺といいます。くれぐれも引っかからないように用心下さい。
通常企業は、顧客のアカウント名、パスワード、口座情報などの個人情報をメールで尋ねることはないので、このようなメールは無視して下さい。

■実例:【緊急地震速報をかたった詐欺】

『緊急地震速報が発表されました。これから強い揺れが来ますので十分警戒してください。(気象庁発表)]

地震の影響により津波が発生する恐れがあります。今後の情報に注意して行動してください。※詳細はコチラよりご確認頂けます
 ※http://○○○○○       』

このメールも詐欺のメールです。メールの中のURL(リンク)をクリックすると出会い系サイトや危険なサイトに誘導されます。注意下さい!


■実例:楽天市場をかたる詐欺メール 

『本メールはお客様のご注文情報が楽天市場のサーバに到達した時点で送信される、自動配信メールです。
ショップからの確認の連絡、または商品の発送をもって売買契約成立となります。

(注)お買い上げに身に覚えのない方は必ず下記のボタンより、注目確定を取り消してください(現在、アドレスや住所、個人情報を不正利用したお買い上げが多発しております。ご面倒でも身に覚えのない方は下記ボタンよりお進みキャンセル手続きを行ってください)

放置された場合はご指定のアドレス及び、ご住所に配送されることとなります(注文の覚えのない方は24時間以内にキャンセルが必要です)

注文に身に覚えがない方はコチラからキャンセル




このメールも危険な迷惑メールです。こんなメールを受け取ると本当だと思い、身に覚えがない注文だから、キャンセルするため、「コチラ」をクリックしそうです。でも、そうしたら危険サイトに誘導されるので大変危険です。


■実例:【クレジットカード情報を盗むメール】

『クレジット会社A社からの重大なお知らせ

当社の情報が漏洩しています。
対策方法として以下のホームページに入って、クレジットカード番号・有効期限・氏名・住所を入力してください。
http://www.creget-b.xxxxx/security.php 』


このメールに書かれたアドレス(URL)をクリックし情報を入力すると、クレジットカード情報が盗まれ、悪用されます。

実際にあった事件ですが、このメールを受け取った人が、メールに書かれたアドレス(URL)をクリックし、クレジットカード番号などを入力したところ、数ヵ月後、クレジットカードの明細書に身に覚えのないクレジット購入明細が数10万円もあったとのことです。


■実例:【懸賞当選の詐欺メール】 懸賞金当選メール詐欺

『 あなたは先日のアンケートに応募して1000万円の懸賞金があたりました。懸賞金を受け取りますか?』


メールを受け取った人が、懸賞金受け取りの手続きをしているうちに逆にお金をだまし取る詐欺です。

■実例:【うっかり信じこませる詐欺】

『 昨日、話したサイトです。ここにアクセスしてみて!
  http://xxxxx.xxxx?id=7ds8fdsa8ag 』


知り合いからのメールだと思い、うっかりメールのURLにアクセスするとワンクリック請求サイトに誘導されます。簡単なメールだけに、ダマされやすいメールです。



迷惑メール(いたずらメール)の対策


迷惑メール(不審なメール)の対策の基本は、
”無視し、何もせず、そのまま削除する”  こと


迷惑メール受信時の心構え -パソコン・スマホ共通

(1) 不審なメールは「無視」が大原則、絶対に返信しない。
返信するとメールアドレスが本物と分かり、それ以降、迷惑メールの餌食になります。

(2) 迷惑メールの添付ファイルは絶対に実行しない。
ウイルス、スパイウェアなどが添付されていることが多いので、注意が必要です。

(3) 迷惑メールの中のURLは絶対にクリックしない。
危険なホームページに誘い込まれ、詐欺にあったり、個人情報を盗まれます。絶対にURLをクリックしないことが必要です。

(4) 差出人が友人だからと安心しない。差出人を偽るメールもある。
これは"差出人詐称ウイルスメール"(詐称(さしょう))と言われます。
例えば、迷惑メールに腹を立て、「こんなメールは送信しないで欲しい」と抗議のメールを返信したら、悪徳業者のメールリストに記録され、迷惑メールの餌食になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿